朝、起きてコーヒーを買いに行く

自転車に乗って朝からどこかに行きたいような気分だった

マンションのドアを開けて出ると声が聞こえる 

大きな声で、泣きながら女が話している隣の部屋からだ

「勝手に好きになった じゃないじゃない
 私はあなたの事を愛してた 愛してた
 安心で幸せで。。。。
 こんな状況で戻れるわけないじゃない」

女は、話すに連れ、自分の言葉に酔い それが廻り どこかハイだった


みんなこんな恋愛をしているのか

もしかして、劇団か何かの練習か


もっと聞いて居たかったけど

女がドアから飛び出してくるのが

怖くてその場を後にした

 

 

妙な気分になった


今のは、なんだったのか とか

今のは、ロック なのか とか

 

ロックではない と思った